BLOG

ブログ

周りでモデル撮影に興味のある方が結構いたので、ちょっとだけまとめをつくってみます。
基本的に宮城県は仙台市での開催が多いです。
ほとんどが有償で、無償の撮影会は有志開催が多いです。
全て個人の所感です😝

仙台の撮影会リスト

ここは管理人であるニホウシロが参加した撮影会のみリスト化してあります。
個人的な要望ですがメンズモデルを心から探しているのでソロでもいいのでやってもいいよという方は連絡ください。

以下に発見した撮影会のリンク集をつくっています。
こういうのもあるよー的な連絡ありましたらSNSでご連絡いただければ。

1 Shooting-Sendai

一番お世話になっているところ。
前日くらいに集合場所のメールが来るのでそこへいけばOK。のぼりが出ているわけではないので、きれいどころが集まっているところへ声かけすればコミュ障でも大丈夫。モデルさんは勉強している人が多く、SNS運用している方が多いのでデータのやり取りも直通でOK。
基本的に隔週ペースでやっているので撮影欲が出たらWebを見れば間違いない。
問題は予約で、最近はほぼほぼ競争になっている。休みの都合などでどうしても撮影したい場合は予約スタートに合わせてPC前に正座がおすすめ。

2 Epi-Photo

企画型の撮影会が多い。運営がカメラマンも兼務しているようで、アドバイスなどもいただけるし、荷物管理もしてくれる。初心者も安心。
企画の発表が月中から月末にかけてなので、撮りたいモデルさんがいる場合はチェックしておくといいかもしれない。
着物会に参加したが、リクエストしてやる場合は着付け場所から着付けまでの手配がえらい大変なので、コンセプトが合致した場合のコスパは半端ない。

3 E-tale

スタジオ業兼務?
有給不動産の活用も兼ねている模様。

スタジオは細長いが2組入れそうな場所。
小物は用意してあり自由に使える。白バックには定常光ありで、機材少なくても満足いく撮影ができる。基本はスタジオ撮影会なので、人目が気にならないのも良い。

4 ArtForce

未参加。定例撮影会はやっていない?

5 仙台ポートレートクラブ

instagramで発足した作品撮影会。
2020/03現在で発足したて。
モデルさんにはママさんや子供などもいて楽しい。カメラマン同士の交流もしやすくコネクションが増える。個人的にカメラマンはお互いにあまり喋らないので、機会としてありがたい。

6 ヨドバシカメラ 仙台店

仙台店でも年1くらいで撮影会をしています。100人に対してモデル10名とかになるので、囲いになる感じ。操作方法や指導などもしてくれるので初心者でも安心。

参加の仕方

大体Webから申し込みでOKです。
Webをみて、自分のイメージがモデルさんや撮影場所に合っているか、ニーズを満たしているかを考えて申し込みしましょう。
参加後は大体が振り込みで事前に参加費を振り込む形になりますので忘れずに。
後は前日にしっかり準備をして、当日は開始の10分くらいまえにつくように現場に行けば大丈夫。

撮影会の流れ

一番難しいのが現場に着く、だったりします。初参加の場合だと場所指定のみのケースが多く、知人もいない状況では結構ぼっちです。また、のぼりや看板があるわけでもないので、なんとなくの匂いのある集団に声をかけるなどの工夫が入ります。受付時に渡されるであろう連絡先や、事前にSNS交換しておくなど連絡を撮れる工夫はいるかと思います。

時間になったらモデルさんと合流して自己紹介。仙台の撮影会は基本的に1on1なので、そこからはカメラマン手動でロケ地まで移動します。後はひたすら撮影するだけ。運営さんがついてくるケースもあれば、時間まで指定地点に帰ってきてねのパターンとあるので、撮影時は時間にだけは要注意。

また、コンセプトありの撮影会の場合は運営さんと一緒に地点地点をまわるケースが多いです。公園内で囲みとかもそのような感じで、こういうケースは空気を読んで一緒についていけばOKです。
ただ、集団でやる場合はどうしても場所の問題が出てきます。こればっかりは早い者勝ち+シェアする優しさが必須ですので、光の具合や構図を考えて移動し、撮影後は速やかに抜けましょう。

撮影会のマナー

禁止事項やらはWebを参考にすれば大丈夫です。基本的にされて嫌なことはしない+相手がモデルであって被写体として金銭を払っている点はしっかり忘れないこと。
モデルさんによって違うのがデータの扱いで、撮影後のデータをモデルさんとSNSやメールでやりとりするのか、事務所を通すのかが運営によって結構違ってきます。いずれにしても肖像権の問題が出るので、しっかりと指定された方式でデータチェックをしてもらうようにしましょう。

撮影会の持ち物

一番聞かれるのが、カメラはどのくらいの持っていけばいいの?という質問です。正直、コンデジでも大丈夫ですし、スマホで、でもモデルさんがOKなら大丈夫のはず。ただ、相手によっては嫌がるでしょうし、きれいまたはカッコよく撮って欲しい/撮りたいというのは共通したビジョンです。安いから、高いからではなく道具としてしっかりしたものであればどれでも大丈夫かと思います。

後はストロボ関係ですが、屋外でも持ち込む人は持ち込みますし(私もそう)、持ち込まない人はカメラだけという方もいます。目撃した猛者はカートに機材入れて引っ張っていましたが、合理的だなと思いました。

基本的に、カメラ+レンズ+バッテリー(予備含む)+オプション類になります。

撮影後

前述のデータの扱いだけはしっかりと確認しましょう
仙台は1on1が多いので基本的に面倒なことはないと思います。モデルを撮りたいのか、モデルを入れて風景を撮りたいのか、作品にしたいのか、様々に考えがあると思いますので、ニーズをみたせれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。