BLOG

ブログ

今使っているのが、これなんですが、

[amazonjs asin=”B07C2ZYHF5″ locale=”JP” title=”AVerMedia Live Gamer Portable 2 PLUS AVT-C878 PLUS 4Kパススルー対応 ゲームの録画・ライブ配信用キャプチャーデバイス DV478″]

サポートのダメさに辟易したのが一つ。これは他所のブログでもちらほらサポートの障害についてあげている方がいますが、全く同じ体験だったので、そういうものなのでしょう。

【GC550とか】キャプチャーデバイスが使用されています

そして、多発した「キャプチャーボードが使用されています」問題。
上記URLからも指摘されていますが、ドライバーとアプリを同梱しての配布にそもそも問題を感じる次第で、せっかく商品としていい品でも後のサポートでダメになる典型かなと思いました。

ちなみに、私は解決していませんが、以前のサポートのダメさだけは実感しているので今回はElgatoを購入してみることに。

差別化としては4k対応ですが、モニターはフルHDですし、4k出力しても受け手が今のところないのでまあいいかなという感じ。Switchの録画は音声を入れる段階から様々と弊害が出て大変だったので、そもそもやめればいいんじゃないの?という悪魔の囁きを聞きつつですが。

一応解決方法としてはこれかが最適解でした。
物理的にUSBを抜くという荒技ですが、何回かに一回で治ります。
この非スマート感がとてもとても許せない次第で(笑)

こちらも、到着したらレビューしてみます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。