BLOG

ブログ

年々暑くなっている気がします。
写真はシャッターを押した数だけ上達する、と以前教えていただいた先生から言われたのを思い出します。あれから1年経ちますが、なかなか時間が取れなくて触っていなかった覗いていなかったファインダー。

6月の目標は3箇所。
うち1箇所は海外で確定しているので、残り2箇所を選定するため、Webで情報収集しました。

加茂水族館

https://kamo-kurage.jp

クラゲで有名な山形県の水族館。
水族館ネタしかないのが辛いのですが、子供が喜ぶからいい!いいはず!
Instagramブームと相成って一躍名所になったそうです。私の立地からしても行きやすいのでここはマストチョイス。
tripadvisorによると平日がいいということで、問題は学校との兼ね合いか…
下見を兼ねて単独行もありかもしれない。

2014年にリニューアルしてできた大水槽が有名の模様。誰がとってもインスタ映えは確かにその通りかもしれない😃
検索してみると接写できるような水槽も多いので、前回使用したULHは持参して行こう。

 

田沢湖角館

https://tazawako-kakunodate.com/
写真はリンク先で

桜のシーズンは終わったけれど、新緑の力強さにはちょうどいいじゃない?と感じるスポット。
人が多そうなイメージですが、調べた限り、平日であれば意外と行けそうな雰囲気?泊まりで行って早朝に足を運ぶのもありかもしれない。スポットも多くありそうなので、歩きながらぶらり写真撮るにはちょうどいいかもしれない。

松尾鉱山

東の軍艦島と言われているとか

岩手県八幡平市にある鉱山。その団地跡が廃墟で有名の模様。
私はホラーが全くダメで、神様は大好きですが廃墟にあるお札など見たら震え上がってしまうタチなのですが、ここは産業遺産的な扱いなので大丈夫そう。
ネット上では心霊スポットとして情報が上がっていますが、発端いるような事件もなさそうではある。怖いので現地近くで聞き込みしてからGOサインを出しましょう😝

以前行った西の軍艦島

そんな私がなぜ廃墟好きなのかというと、漂ってくる寂しさみたいなものが好きだからかもしれない。写真を撮るときはコンセプトを決めて撮るべしという教えを受けましたが、撮るべきものがあった当時は決まっていたものを撮影するだけの作業。今は自分でどうしようかと思い悩むだけ、趣味としての写真への向き合い方も変わってきたのだなと思います。

よく、廃墟マニアが建物などを荒らして問題にもなっていますし、装備類も必要なら整えないといけないな。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。